awesome21のブログ

皆が抱く『夢』。私が11年間今も追い続けている夢を届けたい。

★【ドイツでの仕事は英語で良い?】

こんにちは。
いつもポエムを読んでいただきありがとうございます。
本日は、ベルリンに来て3ヶ月半経過しましたので
最近の近況及び仕事にまつわる言語について紹介したいと思います。


①最近の近況:

最近の平日は仕事を午前中および夕方はドイツ語習得のために
語学学校に通うという生活が続いています。
いわゆる仕事&学校両立の日々ですね。
日本でいう大学生活およびアルバイトの感覚でしょうか。


ドイツ語を既に習得している方は仕事や趣味に没頭できると思いますが、
私の場合今の生活はヘトヘト笑、日本語ではないので頭をよく使い
家につく頃にはバタバタっと倒れてしまう日もありますね笑


というのも仕事をフルタイムおよびミディジョブで生活していたら
完全に仕事&学校の両立は厳しいです!
ちなみにドイツで働く場合は、以下の方法が取れます。
①フルタイム
②ミディジョブ(月100時間まで)
③ミニジョブ(月に450€まで就労可)


今はミニジョブなおかげで毎日学校でドイツ語を学び
隙間時間で仕事および趣味に時間を作れるので丁度いいですね。
貯金していなかったら中々ドイツ生活は頭を使う必要ありますね。


②ドイツでの仕事は英語で良い?

業種によりけりおよび就労で来てる方は、英語だけで良い!
というとこもあるかもしれませんが基本的にドイツ語です。


「ベルリンは英語で親しまれているから、英語でも働けるでしょ?」
とお考えな方はフリーランスなどの得意分野で攻めるならいけます。


ワーホリなどでサービス業等で働く場合は、殆どドイツ語が必要です。
私がまだベルリンに来たばかりの頃、早速仕事をアプライしてみましたが
面接さえいけませんでした(泣)

なぜなら、経歴よりもドイツ語を重視していたからです。
そこに気付いた私はすぐに語学学校にアプライ(必死笑)


つまり、英語に親しみのあるベルリンでさえも働くには
ドイツ語が殆どの場合必要ということなんですね。


ちなみに働くにおいて必要なドイツ語基準は以下です。
①A2(不可な場合有)
②B1以上(面接次第で大丈夫でしょう)


B1以上あれば特に問題ないですね。
是非参考にでもどうぞ!
引き続きポエムでもよろしくお願いします。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。