awesome21のブログ

皆が抱く『夢』。私が11年間今も追い続けている夢を届けたい。

disappointing emotion #1

悲しいという気持ちなんて 「悲しい」という感情を欲していた
刹那 喪失 意識の外 暗闇に包まれながら 帰路に思い浮かぶ言葉


「死にたい」
色々なドラマがあって この言葉がポツンと出てしまった瞬間があった
それは追い詰められた精神が 死へのいざないに肯定的になった瞬間だった


誰も簡単にこの感情が出てくるはずがないのだ
じっくりと煮込むように 少しずつ蝕む日々だからこそ生まれてしまう
それは事実 追い詰められるということは 
視野が究極に狭くなる感覚を常に持つように
遠い広い世界など頭に降り掛かってこないことをいう
どうして今は異国にいるのだろう
どうして今は異人と会話できているのだろう


あれから15年が経つ 「生きたい」
という感情がなぜ訪れているのか 今日問いただした


私は 一歩下がって 自分を見つめてみた
もし私のような死を考えた人がいて 誰からも外へ導いてくれないならば
もしかするとこの瞬間にこの世にいないかもしれない


私は決断した その人達を救いたいと







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。