awesome21のブログ

皆が抱く『夢』。私が11年間今も追い続けている夢を届けたい。

energetic emotion #2


なすすべもなく あの頃の自分は
言い返す力もなければ
愚かなことをしていることすら
気付かないほどの辛さに必死だった


ただ 帰り道にいつも
死への匂いが 冷たくなく
湯気が見えるような暖かい感覚に陥った


本当に辛いことが起きると
憎悪など気にしなくなるみたいだ
それが危険という信号にも気付かない


親友がいたから いやもしくは
支えてくれた親がいたから
いや、その他の誰かから
些細に支えてくれていたこと


確かに運も引き寄せた「支え」は
確かに私をポジティブに変えた


けれど一番支えられたのは
自分の最後の決めた決断なのだ


何事も最後は自分で決める
それが生きるか死ぬか
大変な選択になるかもしれない


ただ今を思うと
あの暖かい怖さはたった
何十年生きてきた中の一瞬なのだ


この世界は広い
あなたにはまだ見えない
素敵なことも存在するのだ


だが忘れないでほしい
自分の決断を諦めたときは
そこで終わり


自分を信じてあげるだけで
人生は好きな方向に向かっていける
と私は信じている


今の人生はとても好きだ
人への恩返しや好きなことをする
それができていること
そしてこれを続けたいという気持ちが
ずっと心にいてくれるのだ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。