awesome21のブログ

皆が抱く『夢』。私が11年間今も追い続けている夢を届けたい。

In a sentimental mood

※私にとってのIn a sentimental moodの解釈


23時になっても メールも電話もない 
24階のジャズが聴こえる隅で そっとピアノの黒鍵の動きを見ていた


星も 夜空も 昨日買ったレッドワインのヒールも このピアノも 
すべてがマッチしているように この世界は美しいと言ってくれていた


1時間も待っているけれど 何故か席を立つことができない
不安なムードにならないのは この世界の美しさの料理があるから
目の前に料理が並べられて無くとも 心臓は無意識の時と変わらない


In a sentimental が流れ 明かりが見えるドアから
彼が現れた それはまるで ドアが丸い円形に変わり彼を立てているように
まぶしかった


一度は諦めた人生も 彼が最後に現れてくれた
そんな瞬間は来ないとずっと信じているほどだったのに
一瞬でホッとするムードなのは きっと 諦めないこと
それを忘れなかったかもしれない 私が変わらないといけなかった
だから 今日 愛が迎えに来てくれた In a sentimental mood



In A Sentimental Mood / Kei Kobayashi

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。