awesome21のブログ

皆が抱く『夢』。私が11年間今も追い続けている夢を届けたい。

★【ベルリンに半年間住んでわかったこと】

こんにちは、こんばんわAwesome Andersonです。
いつもポエムを読んでいただきありがとうございます。
来年の上旬でベルリン在住半年経過するので
私的目線かつ抽象的かもしれませんが私なりに住んでわかったことを
まとめてみましたので御覧ください。


①住む上でドイツ語は必要か?

ずばりそこまで必要ないです!
(※あくまでも英語は日常会話またはビジネスレベルでは必要です)
よくよく思い返してみると、必要だった瞬間は
①Anmeldung:住民登録の際に役所で書類を提出するときは必須
②Arbeit(JOB):仕事の際にはほとんどドイツ語が必須 
(※しかし友人の話やサイトでは英語だけでもokな場所も結構ありました)


以上です笑
やはり多くの移民の方がいることもあり英語はよく聴こえてきます。
アジア以外のドイツ人含むヨーロッパ人の方々は英語が通じる方が多く
生活をしていく上ではそこまで悩むことは無さそうです。


②ベルリンは芸術の都市!

まさに芸術で有名なドイツですが、建築、美術、音楽、映像どれもレベルが高い!
こちらに来ている日本人の方々と接した際はほとんど芸術に関わる方々が多く
たくさんの刺激をもらいました。
ジャズもアメリカほど流通はしていませんが有名です。
ジャズフェスや多くのジャズバーが存在しているのも魅力的ですね。

クラシックでは、ベルリン・フィルが有名で破格の値段で最高峰の音楽が聴けます。
私もまだ行ってないのでそろそろ行かないと。


③家探しは相変わらず

私はあれから引っ越しはしていないですが、相変わらずベルリンでの家さがしは
困難が続いているようです。politicな問題ですね。
先月友人らが引っ越ししてましたが探すのに1ヶ月以上は掛かっていました。
やはり在住予定の方はとにかく「家探し」は集中したほうが良いです。

家さがしに使用していたサイトは以下ですので御覧ください。
他にもFacebookや流通サイトがありますがここで集中的に探すべきです。
①WG:

②Mix B:


④まとめ

最後にワーホリで来る方ももちろん、学生の方や旅行者など
現時点での必要な情報は簡潔に以下まとめましたので御覧ください。


・物価は日本のスーパーよりもかなり安い
 野菜や果物および飲料系はかなり安く、肉類は日本より少し安い
・天気は日本より断然乾燥しているので乾燥に弱い方はボディミルクが必須
 最近の気温は0度~6,7度をウロウロしてます
・服装は手袋・耳あて・マフラーはほしい
・洗顔の風習がないようなので洗顔料は日本から持ってくのがよい
・化粧水等はニベアがこちらは主流ですがそれ以外は日本のが良いかも
・コンサートチケットが破格の安さ
・レストランのサービスで働く場合は、チップがもらえる
・学生ビザの方は交通機関無料
・学生にとっては費用面でかなり良い場所(授業料無料など)
・ドイツ語の語学学校の充実 €195/month


来年も引き続きポエムおよびお得情報も続けて行きます。
今年度はお読みいただきありがとうございます。
また2019年にお会いしましょう!


äüß(*o*) Awesome Anderson




















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。